nanacositumon

  • 「nanacoをカードレスで使えたら便利だなぁ。」
  • 「いちいちカードを出すのは面倒だなぁ。」

今や携帯をかざすだけで決済できるサービスが主流な時代、こんな思いの方もいるんじゃないでしょうか。

 

そんな時使えるのが【nanacoモバイル】です。

 

nanacoモバイルアプリを使えば、お手持ちの携帯でnanacoの機能が使えるようになりますよ!

 

こちらではnanacoモバイルの使い方やメリット、注意点を詳しくご紹介していきます。

nanacoモバイルとは

nanacositumon

セブンイレブングループが国内で展開する電子マネーサービス【nanaco】。

 

そしてnanacoモバイルとは、スマートフォン・携帯電話用アプリで、端末にダウンロードするとnanacoが使用できるサービス。

 

カードタイプのnanacoを持っていなくてもアプリを入れればnanacoを使用できる簡単・便利なサービスです。

 

nanacoモバイルの利用条件は【おサイフケータイ】対応の機種である事。

 

Androidでおサイフケータイ対応機種をお持ちの方はダウンロードすれば今すぐ始める事ができます。

nanacoモバイルの使い方

nanacositumon

では早速ですがnanacoモバイルの使い方を見てみましょう。

 

まずnanacoモバイルは使用時に毎回アプリを起動しなくてもレジにかざすだけでOKです。

 

しかも電源がOFFの状態でもかざせば使用可能。

 

そして使い方なんですが・・・使い方といってもただ携帯をレジにかざすだけ、以上なんです。

  1. nanacoモバイルアプリをダウンロード
  2. 必要事項を入力し入会登録

これで使用開始準備は完了、すぐにでも使えます。

 

nanacoカードと同じ様にポイントを貯めたり使ったり、チャージして支払いに使ったりができます。

nanacoモバイルのメリット

nanacositumon

これからnanacoを使いたい方はカードタイプよりnanacoモバイルで始めるメリットが大きいのではないでしょうか。

  • 発行手数料ナシの無料アプリ
  • チャージもポイント交換も携帯でできる
  • 利用状況をいつでも確認できる
  • 忘れたり無くす心配が無い

上記のメリットを詳しく解説してみます。

発行手数料ナシの無料アプリ

まず始めにお話した様にnanacoモバイルは無料アプリをダウンロードして使用開始します。

 

カードタイプのnanacoを使用開始する場合、カード発行時に300円(税別)の発行手数料がかかってしまうんです。

 

ですがnanacoモバイルは利用開始するのに手数料などかからず、完全無料で始める事ができます!

 

「わざわざ300円払ってまで作らないかな・・・」と今までポイントを損していた人も、無料ならはじめやすいですよね。

チャージもポイント交換も携帯でできる

nanacoモバイルアプリにクレジットカードを登録しておけば、アプリ内で残高をチャージできます。

支払い時に残高が無くても、自動的にチャージしてくれるオートチャージが使用できます。

 

更に、アプリ内でポイントを電子マネー残高に交換できますので、店頭でチャージやポイント交換を頼む必要はなし!

 

全て携帯1つ、自身で全てを簡単にできるのは便利ですよね。

利用状況をいつでも確認できる

nanacoモバイルアプリ内では、残高や取引履歴の確認ができます。

 

どこでいくら使ったか、いつチャージをしたか、全ての履歴がいつでも携帯でチェック可能。

 

キャッシュフローの管理が楽になりますし、使い過ぎ防止にもなりますので便利です。

 

いつでも自分で残高確認ができるので、カードタイプの残高がどれくらいあるか覚えていなくて、レジで残高不足・・・なんて事もなくなります。

忘れたり無くしたりの心配が無い

カードタイプあるあるで、いざ提示しようという時に限って

 

「あれ?カードどこいった?」

 

なんて現象が起きたりするんですよね。

 

わかりやすくカードケースに整理してもそのケースごと忘れてきたり・・・。

 

nanacoモバイルは携帯だけ持っていれば支払いも、ポイントを貯めるのも全てできますので無くしたり忘れたりという可能性はぐんと低くなるのでは?

 

最近は”〇〇ペイ”系を使われている方も多いと思いますので、nanacoも携帯ですめば統一できて楽ですし。

 

無料で便利・・・これは使わない理由がない感じがしますね。

nanacoモバイルの注意点

nanacositumon

nanacoモバイルの利便性の高さはわかりましたが、注意点もありました。

  • カードタイプからの引継ぎはできない
  • iphoneでは使えない

この2点が注意点です、詳細を確認していきましょう。

カードタイプからの引継ぎはできない

現在お使いのnanacoカードの残高をnanacoモバイルに引き継ぐ事はできません。

 

公式サイトが公言している様にその逆もできません。

nanacositumon

nanacoカードをお使いの方がこれからnanacoモバイルを始める場合完全新規発行になります。

 

マネー残高、ポイント残高を使い切るか、モバイルとカードタイプを使い分けるかご自身の使いやすい方法を選んでいただくといいでしょう。

iphoneでは使えない

1番はじめに、nanacoモバイルの利用条件はandroidのおサイフケータイ対応機種である事だとお話しました。

 

つまり、おサイフケータイ非対応のiphoneではnanacoモバイルは使えないという事です。

 

iphoneユーザーは凄く多いのに何故・・・?という印象ですが、現段階ではAndroidのみ。

 

ちなみにApple Payにnanacoを登録して使う事もできません。

 

ではiphoneユーザーがモバイルでnanacoを使う方法は全くないのか、調べてみました。

iphoneユーザーが使える代替案はある?

nanacositumon

調べてみたら方法を発見!!

 

【セブンカード・プラスを発行し、Apple Payに登録する】という方法です。

 

どういう事かというと、セブンカード・プラスというnanaco一体型のクレジットカードをまず発行します。

 

そしてそれをApple Payで使えるように登録です。。

  1. iphoneのWalletアプリで手順に沿ってセブン・プラスカードを登録
  2. 会計時に「QUICPayで支払います」と伝える

するとクレジットカードですがnanaco一体になっているため、iphoneでnanacoとしての使用ができるようになるんです!

 

ポイントの交換はApple Payではできません。

 

nanacoモバイルのアプリではないので、ポイント交換の場合nanacoカード(この場合はセブンカード・プラス)を店頭レジカウンターに持っていく必要があります。

 

iphoneだけれどモバイルでnanacoを使いたい!という方はこの方法を検討してみてもいいでしょう。

nanacoモバイルまとめ

nanacositumon

nanacoモバイルについてをまとめてみました。

 

今の所nanacoモバイルアプリを使えるのはおサイフケータイ搭載の携帯のみですが、対応している方はダウンロードした方が便利そうですよね。

 

というよりはnanacoとAndroidを使っている方がnanacoモバイルにしない理由がないくらいメリットが多かったです。

 

iphoneユーザーの方はnanacoモバイルは使えませんが、セブンカード・プラスをApple Payに登録すれば支払いやポイントを貯めることはできます。

 

セブンカード・プラスを持っていない方は、発行してみるのも手かもしれません。

 

ご自身にあった方法で、便利にnanacoを活用していきましょう。